大阪府で不要な着物を簡単&高価で買い取ってもらえる方法をどこよりも詳しくご紹介!

古い着物は処分が大変!

  • 祖母の遺品整理で出た
    沢山の着物を処分したい
  • 母から着物を譲り受けたけれど
    着る機会がない
  • 母の形見で大切に保管していたけれど、今後も着る予定がない
  • 成人式でしか着ていない振袖がある
  • 嫁入り道具の着物一式が
    タンスの肥やしになっている
  • 知人から頂いた着物を
    一度も着ることなく仕舞っている
  • もう着ることがないので処分したいが、捨てるのは勿体ない
こんな風に着物の処分に悩んでいませんでしょうか?
昔と違って今は着物を着る機会が随分減りましたから、いつか着るだろうと思っていながら結局はタンスの肥やしになっている人も多いのでは?
また、娘や親戚、知り合いに譲りたいと思っていても、周りも着る機会がなかったり、柄が古臭くて気に入られなかったり、サイズが小さくて合わなかったり…なんてこともあるかと思います。

とは言え、着る予定のないものをずっと仕舞っていても場所を取るだけですし、タンスの中に入れっぱなしにしていると虫食いやカビが発生してしまうので、定期的にお手入れしなければいけません。
その手間を考えると、もう思い切って捨ててしまおうと思う方もいらっしゃるかもしれません。ですが、大切な形見や思い出の詰まった品をゴミにしてしまうのは非常に勿体ないです。
どうせ処分してしまうなら業者に買い取ってもらい、中古着物として誰かに使ってもらった方が気持ちがスッキリしますし、その方が着物にとっても良いでしょう。

大阪府で着物を買い取ってくれるお店はどこ?

大阪府内で不要な着物を売る場合、以下の4つが選択肢の候補として挙げられます。
デパートの着物売り場や呉服店では買い取ってくれませんので注意しましょう。 リサイクルショップ 質屋 オークション、フリマアプリ 着物買取専門店
  • 着物買取専門店で売る場合
    ★★★
    大阪府の着物買取専門店は店頭買取の他に宅配買取や出張買取を無料で行っているところが多く、近所に店舗が無い方やお店に足を運ぶ時間が無い方、足腰が弱くて遠くへ行けない方などにはとても便利な方法です。
    また、着物専門なだけあってどのお店にも着物鑑定士が在籍しており、着物の品質や状態をきちんと把握した上で適切な査定をしてくれます。
    また、ネットショップ専門の着物買取業者は実店舗が無いため、コストが掛からない分を査定に回して高く買い取ってくれることが多いのです。
    リサイクルショップで買取不可だった物に予想外の値段が付いた!というケースもあるので、手間なく簡単に高価買取してもらいたい方にはコレが一番おすすめです。

着物買取専門店がおすすめな理由

着物買取専門店の多くはインターネットから受け付けており、近隣なら出張買取、遠方なら宅配買取が選べます。
どちらにもメリットがありますが、大阪府内に住んでいて、「量が多くて梱包が大変」「配送途中に傷んでしまわないか心配」「買い取った後すぐに現金にしてほしい」という方の場合は出張買取を利用した方が便利です。
出張費用や査定、キャンセルなどは全て無料ですし、1枚からでも査定可能、リサイクルショップでは買い取ってくれない帯やかんざし、帯留め、根付、扇子、草履などの小物類も買い取ってくれます。
また、普通は値段の付かない古いデザインの着物や証紙がないもの、黄ばみやシミがあるものでも買取可なのも魅力です。
こちらでは、そんな便利な着物買取専門店を口コミランキング順で掲載しています。
「着物の処分に困っている」「大事にしていたから、なるべく高価で買い取ってほしい」「中古着物としてまた誰かに着てほしい」という大阪府在住の方は、是非一度チェックしてみてください!

イチオシ!着物買取業者ランキング

口コミや体験談を基に、高価査定で満足度の高いお店をランキング形式でご紹介しています。

  1. 福ちゃん
    ★★★★★
    • 女性査定員在籍(指名する場合は要問い合わせ)
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定、無料LINE査定あり
    • 宅配キット無料
    • 古い着物や他社で断られた着物も買取可能
    • シミ変色があっても買取可能
    • 初回お申し込みの場合は買取金額10%アップ!
    買取方法 出張買取・宅配買取
    買取条件 特になし(一枚からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 9:00~21:00 年中無休
    入金方法 出張買取:即日現金払い
    宅配買取:銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)
    「他店より1円でも高く買い取る」をモットーに、シビアなリサイクル業界で急成長を遂げた『福ちゃん』。
    開業当初から着物買取に力を入れており、着物・和服はもちろん反物や帯、和装小物まで幅広く買い取りしています。
    特に、他社では値段が付かないようなシミ・変色がある着物でも買取可能というのは非常に魅力的。自社でクリーニングやシミ抜きを行っているので、タンスから出してすぐ査定してもらえるのは有り難いですね。インターネットの口コミや顧客満足度ランキングで常に上位なのも納得できます。
  2. スピード買取.jp
    ★★★★
    • 申し込みから最短30分で訪問
    • 他店より1円でも買取金額が安ければ全品返却
    • 女性査定員在籍(女性のお客様のみ、指名が可能)
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定あり
    • 他社で断られた着物も買取可能※ただし、汚れや破損具合によっては買取が難しい場合も
    買取方法 出張買取・宅配買取・持込買取
    買取条件 特になし(一枚からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 365日・24時間受付
    入金方法 出張買取は即日現金払い、
    宅配買取は銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)
    俳優の坂上忍さんが出演するCMでおなじみの『スピード買取.jp』は、その名の通り圧倒的なスピード査定を行っている会社です。お問い合わせ・お申し込みから最短30分で出張買取が可能なので、引っ越し前でドタバタしている時には大変便利だと思います。買取対象は和服全般で、他社ではあまり買い取っていない和装コート(羽織)も買い取ってもらえるのは嬉しいですね。
  3. ザ・ゴールド
    ★★★★
    • 女性スタッフ多数在籍
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定あり
    • 宅配キット無料
    • シミ汚れがあっても買取可能※ただし、汚れや破損具合によっては買取が難しい場合もあり
    • 遺品査定士や終活カウンセラーによる生前整理アドバイス
    買取方法 出張買取・宅配買取・店頭買取
    買取条件 特になし
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 10:00~18:00 年中無休
    入金方法 出張買取・店頭買取は即日現金払い、宅配買取は銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)
    ザ・ゴールドは関東を中心に全国で79店の直営店を運営しており、テレビCMの放送や数多くのメディアから取り上げられるなど、今最も勢いのあるリサイクルショップと言えます。こちらはシミや汚れのある着物でも積極的に買い取りしており、また他店では値段が付きにくい名古屋帯や半幅帯、和装小物も査定の対象となっています。その他、遺品査定士や終活カウンセラーによる生前整理アドバイスも行われていますので、終活目的で着物の処分を検討している方は一緒に相談されてみてはいかがでしょう?

着物の豆知識

その①
年代別に見る結婚式での和装マナー

着物にはたくさん種類がありますが、紋の数や模様の入り方などによって正礼装・準礼装・略礼装と格が決まっています。
結婚式に着物で出席する場合、どんなに高価な着物であっても格が低いのはマナー違反となるため、周りから世間知らずと見なされ新郎新婦に迷惑をかけてしまいます。
こちらではそんな失敗をしないよう、結婚式で着物を着る際の最低限のマナーについて解説します。

着物の格と種類について

正礼装打掛・黒留袖・色留袖(五つ紋)・振袖
一番格が高く、冠婚葬祭や公的な儀式などに着る着物です。
打掛は花嫁衣装。黒留袖は主に新郎新婦の母親やおばなど親族の既婚者が着る着物で、黒地に五つ紋、裾の部分のみ絵羽模様が入っているのが特徴です。
黒地以外が色留袖で、こちらは既婚・未婚ともに着用できます。
色留袖は紋の数によって格が変わるのが特徴で、五つ紋なら黒留袖と同じ正礼装、三つ紋や一つ紋なら準礼装となり、パーティーなどフォーマルな場以外でも装うことができます。
振袖は未婚者のみが着用できる着物で、全体に絵羽模様をあしらった豪華で美しいデザインと長い袖が特徴です。
尚、振袖は袖の長さによって大振袖(本振袖)・中振袖・小振袖の三種類が決まっており、大振袖は花嫁のお色直しとして、中振袖は新郎新婦の親族やゲストが着用します。
準礼装色留袖(三つ紋・一つ紋)・訪問着(一つ紋)
三つ紋や一つ紋の色留袖は五つ紋よりも格が下がるため、主に新郎新婦の友人知人などのゲストが着用します。
訪問着は肩の部分から裾にかけて絵羽模様が入っている美しいデザインの着物で、既婚・未婚問わず着用できます。
また、結婚式以外にも式典やパーティーなどで幅広く活用できる他、紋を入れれば準礼装として装えるのが特徴です。
略礼装訪問着・付け下げ・小紋・色無地・紬
こちらは正礼装や準礼装よりも格が下がるため、カジュアルな結婚式にゲスト参加する時に向いています。

年代別で見る和装マナー

20代
20代で未婚の人は振袖が正礼装となりますが、既婚の人はたとえ20代前半であっても振袖は着られません。
その場合、親族ならば色留袖、ゲストならば訪問着を着ると良いでしょう。
30代
30代でも未婚の人は振袖が正礼装となります。振袖は成人式でよく着られるため、若い子が着るものという印象がありますが、本来は未婚であれば何歳まででもOKです。しかし、35歳以上で着るのが恥ずかしいという人もいますので、その場合は色留袖や訪問着を着ると良いでしょう。
また、既婚なら黒留袖を着ても構いませんが、普通は新郎新婦の親族が着る衣装のため、友人知人の結婚式に着ていくとマナー違反となりますので注意しましょう。
40代~50代
40代~50代で、新郎新婦の母親やおばといった近親者の場合は黒留袖、その他の親族やゲストの場合は色留袖や訪問着がベターです。
また、最近は40代の未婚者が増えていますが、さすがにこの年齢で振袖を着ていると違和感を覚える方もいますので、TPOを考えると色留袖や訪問着にしておいた方が無難です。

その②
結婚式で着物を着る時のアクセサリーとネイル

結婚式に出席する際、ドレスを着用する場合はネックレスやピアス、ブレスレットなどのアクセサリーを沢山つけて華やかに演出しますが、着物の場合は全てNGになります。
また、成人式の時はゴテゴテした派手ネイルでも問題ありませんが、結婚式で振袖を着る時にこれをしてしまうのもマナー違反です。
着物で上品な大人の雰囲気を演出するためにも、アクセサリーやネイルのマナーについて覚えておきましょう。

着物着用時のアクセサリーについて

ピアス・イヤリング
基本的にどちらもNGですが、どうしても必要な場合は小さめで目立たないものにしましょう。飾りが大きなものや揺れるものはNGです。
ネックレス
こちらもNGですが、着けていても邪魔になるだけなので普通はしないと思います。
ブレスレット・腕時計
ブレスレットも同様です。また、着けていると着物に引っかけて傷つけてしまう可能性があるため止めておきましょう。
腕時計も基本は着けない方が無難ですが、どうしても必要な場合は文字盤の小さい目立たないものを選ぶようにしましょう。
指輪
結婚指輪や婚約指輪はOKです。それ以外でもシンプルなデザインのものであればOKです。大きな石が付いたものや、いくつもはめているのはNGです。

着物着用時のネイルについて

基本的に自爪でOKですが、仕事や家事で傷んでいる人も多いと思います。
傷んだ爪のままだとかえって失礼なので、その場合は透明色やパール感のあるマニキュアを使用すれば清潔感が出せます。
また、どうしてもネイルをしたい場合は、ベージュや淡いピンクでフレンチネイルにすれば、上品さと華やかさ両方を演出できます。
花嫁よりも目立つデザインのものや、石やラメが沢山付いたもの、長すぎる爪はNGです。ゴテゴテしていると着物に傷を付ける可能性もあるため、短くシンプルなものにしましょう。

着物でお出かけにピッタリな大阪府の観光スポット


大阪城
大阪で有名な観光スポットと言えばやはり、豊臣秀吉が築いた大阪城です。

城内にはジオラマやミニチュア模型、貴重な重要文化財が展示されており、豊臣秀吉の生涯や大阪城の歴史を垣間見ることができます。

天守閣最上階の8階には展望台があり、地上50メートルの高さから大阪の街並みを一望できる絶景スポットとなっています。

また、広大な大阪城公園の敷地には四季折々の風景が広がり、春にはお花見、秋には紅葉が楽しめます。

是非、着物で散策しながらお姫様になった気分を味わってください。



大阪天満宮
別名「天満の天神さん」と呼ばれる大阪天満宮は菅原道真公を祀っている神社で、受験の神様とも呼ばれることから合格祈願にご利益があると言われています。

大阪天満宮の見どころは何と言っても、日本三大祭の一つである天神祭です。毎年7月24日から25日にかけて行われ、日本一長いことで知られる天神橋筋商店街には露店が所狭しと立ち並びます。

最終日の壮大で美しい花火を眺めるのに着物はピッタリですが、この時期は暑いので浴衣で出かけた方がいいでしょう。

着物で出かけるなら、桜の時期に開催される造幣局の通り抜けがおすすめです。約560メートルの距離に広がる満開の桜を眺めながら優雅に散歩してみてはいかがでしょう。



和宗総本山 四天王寺

四天王寺は聖徳太子建立七大寺の一つとされており、日本最古の寺院として知られています。

587年、蘇我馬子大臣と物部守屋大連の戦い(丁未の乱)において、厩戸皇子(うまやどのみこ、後の聖徳太子)は四天王尊像を彫って戦勝祈願をします。そして守屋の軍を破ることができたので、誓願どおり四天王寺を建立したと伝えられています。

境内には仁王門、五重塔、金堂、講堂が一直線に並び、美しい日本庭園の「極楽浄土の庭」には、喧騒な日常を忘れてしまうようなゆったりとした時間が流れています。

着物で境内を散歩しながら、歴史に触れてみるのもいいかもしれません。



住吉大社

「すみよっさん」の愛称で親しまれる住吉大社は、毎年初詣や住吉祭で多くの人が賑わいます。

大阪随一のパワースポットとしても有名で、第一本宮の南にある五所御前の玉垣内に敷かれた砂利の中から「五」・「大」・「力」と書かれた3つの小石を集めると、「体力・知力・財力・福力・寿力」の5つのご利益がもらえると言われています。

また、境内には朱色が美しい反橋(太鼓橋)があり、着物で佇むとまるで1枚の絵画のような印象を与えてくれます。

神前結婚式も行われていますので、白無垢で式を挙げるのも素敵ですね。

大阪府内の着物買取エリア紹介

大阪市/堺市/岸和田市/豊中市/池田市/吹田市/泉大津市/高槻市/貝塚市/守口市/枚方市/茨木市/八尾市/泉佐野市/富田林市/寝屋川市/河内長野市/松原市/大東市/和泉市/箕面市/柏原市/羽曳野市/門真市/摂津市/高石市/藤井寺市/東大阪市/泉南市/四條畷市/交野市