おすすめ買取業者を見る

岡山県で不要な着物を簡単&高価で買い取ってもらえる方法をどこよりも詳しくご紹介!

イチオシ!着物買取業者ランキング

口コミや体験談を基に、高価査定で満足度の高いお店をランキング形式でご紹介しています。

  1. 福ちゃん
    ★★★★★
    • 女性査定員在籍(指名する場合は要問い合わせ)
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定、無料LINE査定あり
    • 宅配キット無料
    • 古い着物や他社で断られた着物も買取可能
    • シミ変色があっても買取可能
    • 初回お申し込みの場合は買取金額10%アップ!
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取
    買取条件 特になし(一枚からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 9:00~21:00 年中無休
    入金方法 出張買取:即日現金払い
    宅配買取:銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)
    「他店より1円でも高く買い取る」をモットーに、シビアなリサイクル業界で急成長を遂げた『福ちゃん』。
    開業当初から着物買取に力を入れており、着物・和服はもちろん反物や帯、和装小物まで幅広く買い取りしています。
    特に、他社では値段が付かないようなシミ・変色がある着物でも買取可能というのは非常に魅力的。自社でクリーニングやシミ抜きを行っているので、タンスから出してすぐ査定してもらえるのは有り難いですね。インターネットの口コミや顧客満足度ランキングで常に上位なのも納得できます。
  2. バイセル(旧スピード買取.jp)
    ★★★★
    • 申し込みから最短30分で訪問
    • 他店より1円でも買取金額が安ければ全品返却
    • 女性査定員在籍(女性のお客様のみ、指名が可能)
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料LINE査定
    • 他社で断られた着物も買取可能※ただし、汚れや破損具合によっては買取が難しい場合も
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取・持込買取
    買取条件 特になし(一枚からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 365日・24時間受付
    入金方法 出張買取は即日現金払い、
    宅配買取は銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)
    俳優の坂上忍さんが出演するCMでおなじみの『バイセル(旧スピード買取.jp)』は、その名の通り圧倒的なスピード査定を行っている会社です。お問い合わせ・お申し込みから最短30分で出張買取が可能なので、引っ越し前でドタバタしている時には大変便利だと思います。買取対象は和服全般で、他社ではあまり買い取っていない和装コート(羽織)も買い取ってもらえるのは嬉しいですね。
  3. ザ・ゴールド
    ★★★★
    • 女性スタッフ多数在籍
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定あり
    • 宅配キット無料
    • シミ汚れがあっても買取可能※ただし、汚れや破損具合によっては買取が難しい場合もあり
    • 遺品査定士や終活カウンセラーによる生前整理アドバイス
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取・店頭買取
    買取条件 特になし
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 10:00~18:00 年中無休
    入金方法 出張買取・店頭買取は即日現金払い、宅配買取は銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)
    ザ・ゴールドは関東を中心に全国で79店の直営店を運営しており、テレビCMの放送や数多くのメディアから取り上げられるなど、今最も勢いのあるリサイクルショップと言えます。こちらはシミや汚れのある着物でも積極的に買い取りしており、また他店では値段が付きにくい名古屋帯や半幅帯、和装小物も査定の対象となっています。その他、遺品査定士や終活カウンセラーによる生前整理アドバイスも行われていますので、終活目的で着物の処分を検討している方は一緒に相談されてみてはいかがでしょう?

古い着物は処分が大変!

岡山県で着物を買い取ってくれるお店はどこ?

着物買取専門店がおすすめな理由

繊維産業と縁が深い岡山県

岡山県の代表的な地域として多くの人が思い浮かべるものに倉敷市があります。倉敷市は文化の街としても有名であり、今でも街並みに古き良き情緒があります。美観地区の白壁の屋敷や柳並木などは観光スポットとしても人気です。また、美術館や文化施設なども多くあり、陶芸や染色などの古代美術品が展示されています。江戸から続く文化や芸術に触れられる街だといえるでしょう。染色といえば倉敷の児島が有名です。ジーンズの聖地ともいわれており、観光客も多く訪れています。そのほかの岡山の有名なエリアとしては岡山市があります。岡山市は政令指定都市であり、中国地方のなかでも人口が多いエリアです。岡山といえば桃太郎という方も多いのですが、岡山市にはそのほかにも名物があります。マスカットやぶどう、白桃などの高級フルーツが有名であり、歴史的建造物である岡山城や後楽園といった観光スポットもあります。

岡山県の繊維産業は先ほど紹介した倉敷市の児島ジーンズが有名ですが、この繊維産業は江戸時代から始まったといわれています。児島地域が労働力が豊富なエリアだったため、耕作と並行して木綿織物が作られるようになり、その当時は着物も作られていました。繊維産業は、明治時代も続くのですが、時代の流れとともに被服の生産にシフトしていきます。

そんな歴史がある倉敷市では、矢絣はかまを着て歩くことがブームになっています。矢絣はかまは色のバリエーションが多く、サイズもフリーなためどなたでも楽しめることが人気の理由のようです。もちろん、倉敷市の風情ある街並みをより楽しめるということも人気の理由でしょう。町家カフェや白壁の屋敷など魅力あふれる街並みのなかを矢絣はかまを着て歩くことで、より倉敷市の魅力を感じることができます。岡山県には倉敷市のように繊維産業が有名なエリアが多くあります。なかには、自宅に着物があるという方もいるのではないのでしょうか。自宅に着物が眠っているという方は、ぜひ着物買取を相談してみてください。

岡山県の繊維産業の歴史について

倉敷は歴史のある街として知られていますが、その町並みを矢絣はかまで歩くことができるサービスがあります。この矢絣はかまは、倉敷物語のはちまんちゃんで知られるものです。この矢絣はかまは、様々なカラーがあって、好きな色を選んで着ることができます。サイズもフリーサイズということで、誰でも楽しむことができます。

このサービスは、矢絣はかまで美観地方を歩くことができるというものです。岡山は城下町として、交通の要として、そして果物の産地として知られるところです。この美観地区というのは、特に人気のある地域として知られています。倉敷帆布やデニムなどの倉敷ブランドを扱うところもありますし、町家のカフェも落ち着いた町並みの中に溶け込んでいます。

岡山の地は、温暖な気候になっており、晴れの国とされています。実は観光地として人気の高い場所であり、特に県南部の倉敷は多くの人が足を運んでいるのです。そして、倉敷市内の中でも、白壁と瓦屋根が印象的な建物がある、倉敷美観地区は、全国的に観光地として有名なのです。もしも岡山に行くならば、一度は訪れる価値がある場所なのです。

倉敷発のブランドも多数あり、倉敷ガラスといった伝統的工芸もあって注目が再び集まっているのです。倉敷美観地区においては、伝統の手仕事、倉敷ブランドを扱った個性的かつ魅力的なショップが軒を連ねているのです。岡山にもしもはじめて観光に行くとしたら、倉敷美観地区に行くことをお勧めしたいところです。どのお店も、伝統ある町並みの美観を大事にしていることに加えて、内部にも工夫を凝らした心地の良い暮らしのあり方を実現させているのです。

こうした魅力のある町の中を矢絣はかまを着て歩くことができるわけです。昔からの風情のある着物ですし、それを着て歩くことによって、歴史の深さ、町の懐の深さを味わうことができるでしょう。レンタルとしての利用時間は2時間ほどですが、その間でも十分に楽しむことができることでしょう。

倉敷の町と矢絣はかまについて

岡山県には繊維産業が栄えていると言われているのですが、この歴史について紹介します。

江戸時代から岡山県の繊維産業はスタートしました。岡山平野の大部分は海だったのですが、江戸時代初期には開拓によって本土と陸続きになりました。児島地域では、耕地面積に対して人口が多いことから労独力が豊富であったことから、それを利用して新田で栽培された綿花から糸を紡ぎ、木綿織物として売るようになったのです。このときには着物も作られているわけですが、これが岡山の繊維産業の始まりです。

明治時代になると、政府は殖産興業の下、各種産業の近代化を進めていくのですが、その中でも繊維産業はとても大事なものであるとされています。明治の半ばには、製糸場が数多く設置されており、更なる発展へと繋がっていったのです。大正時代になると、県外大手企業の進出といった影響を受けており、地元の民間製糸工場は昭和にかけて衰退していきます。生活様式の変化に伴って、児島地域の業者は学生服や作業服の制作へとシフトしていき、昭和にかけては被服をつくることが主要産業になっていきました。

昭和時代には、岡山の織物業界は、明治以来に多彩な製品の生産が続いていました。昭和に入ると、織物の技術を生かしたジーンズの生産に着目することによって、活気を取り戻すことに成功しています。岡山の井原地域は、ジーンズのふるさととも呼ばれているのです。ジーンズといえば海外のイメージがありますが、日本のジーンズの発祥の地として知られているのは倉敷市の児島です。この児島にはジーンズストリートというものがあります。せっかく来たのに、どこでジーンズを買えばいいか分からないという観光客のために発案されたものです。児島商工会議所、地元のメーカーが中心になって平成21年の11月にジーンズストリートが誕生しています。

岡山の繊維産業の歴史と言えば、こうした長い歴史があるのですが、今後も時代の流れにあわせて発展していくことは間違いないかと思われます。

岡山県内の着物買取エリア紹介

英田郡(西粟倉村)/赤磐市/浅口郡(里庄町)/浅口市/井原市/岡山市/小田郡(矢掛町)/加賀郡(吉備中央町)/笠岡市/勝田郡(勝央町/奈義町)/久米郡(久米南町/美咲町)/倉敷市/瀬戸内市/総社市/高梁市/玉野市/都窪郡(早島町)/津山市/苫田郡(鏡野町)/新見市/備前市/真庭郡(新庄村)/真庭市/美作市/和気郡(和気町)