おすすめ買取業者を見る

長崎県で不要な着物を簡単&高価で買い取ってもらえる方法をどこよりも詳しくご紹介!

イチオシ!着物買取業者ランキング

口コミや体験談を基に、高価査定で満足度の高いお店をランキング形式でご紹介しています。

  1. 福ちゃん
    ★★★★★
    • 女性査定員在籍(指名する場合は要問い合わせ)
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定、無料LINE査定あり
    • 宅配キット無料
    • 古い着物や他社で断られた着物も買取可能
    • シミ変色があっても買取可能
    • 初回お申し込みの場合は買取金額10%アップ!
    • +
    「他店より1円でも高く買い取る」をモットーに、シビアなリサイクル業界で急成長を遂げた『福ちゃん』。
    開業当初から着物買取に力を入れており、着物・和服はもちろん反物や帯、和装小物まで幅広く買い取りしています。
    特に、他社では値段が付かないようなシミ・変色がある着物でも買取可能というのは非常に魅力的。自社でクリーニングやシミ抜きを行っているので、タンスから出してすぐ査定してもらえるのは有り難いですね。インターネットの口コミや顧客満足度ランキングで常に上位なのも納得できます。
  2. バイセル(旧スピード買取.jp)
    ★★★★
    • 申し込みから最短30分で訪問
    • 他店より1円でも買取金額が安ければ全品返却
    • 女性査定員在籍(女性のお客様のみ、指名が可能)
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定あり
    • 他社で断られた着物も買取可能※ただし、汚れや破損具合によっては買取が難しい場合も
    • +
    俳優の坂上忍さんが出演するCMでおなじみの『バイセル(旧スピード買取.jp)』は、その名の通り圧倒的なスピード査定を行っている会社です。お問い合わせ・お申し込みから最短30分で出張買取が可能なので、引っ越し前でドタバタしている時には大変便利だと思います。買取対象は和服全般で、他社ではあまり買い取っていない和装コート(羽織)も買い取ってもらえるのは嬉しいですね。
  3. ザ・ゴールド
    ★★★★
    • 女性スタッフ多数在籍
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定あり
    • 宅配キット無料
    • シミ汚れがあっても買取可能※ただし、汚れや破損具合によっては買取が難しい場合もあり
    • 遺品査定士や終活カウンセラーによる生前整理アドバイス
    • +
    ザ・ゴールドは関東を中心に全国で79店の直営店を運営しており、テレビCMの放送や数多くのメディアから取り上げられるなど、今最も勢いのあるリサイクルショップと言えます。こちらはシミや汚れのある着物でも積極的に買い取りしており、また他店では値段が付きにくい名古屋帯や半幅帯、和装小物も査定の対象となっています。その他、遺品査定士や終活カウンセラーによる生前整理アドバイスも行われていますので、終活目的で着物の処分を検討している方は一緒に相談されてみてはいかがでしょう?

古い着物は処分が大変!

長崎県で着物を買い取ってくれるお店はどこ?

着物買取専門店がおすすめな理由

島原木綿の特徴と出島散策

長崎県の県庁所在地である長崎市は古くから港湾都市として栄えてきたエリアです。江戸時代から貿易で栄えたエリアでもありますし、早くから異国の文化を取り入れてきた街としても知られていますね。現在でもその面影は街の至るところに残っていますし、異国情緒あふれる街並みが人気を集めています。豊富な観光スポットを有することから観光都市としても人気がありますし、年間を通して大勢の方が足を運んでいます。日本国内からの旅行者はもちろん、海外からも毎年たくさんの方が訪れています。

一大観光都市である長崎市を擁する長崎県ですが、江戸時代から受け継がれている島原木綿と呼ばれる織物が存在することをご存じでしょうか。長い歴史を持つ島原木綿は長崎県島原市に端を発する織物で、もともと作業着として織られてきた経緯があります。独特の美しい縞模様が魅力的で、歴代藩主にも献上されてきたほどの織物としても知られています。一時は時代の流れに飲み込まれ存続の危機を迎えることになりますが、昭和初期にその伝統技術が保存会によって再現されます。その後は存続の危機に見舞われることもなく現代にその美しい姿を残しています。

鎖国によって海外との接触をほぼ断絶していた当時の日本ですが、その中で唯一貿易の窓口として開かれていたのが出島です。唯一西洋への窓口として開かれていた出島は現在観光スポットとして人気となっていますし、毎年たくさんの方が足を運んでいます。古き良き街並みが現代に残され、散策にもピッタリなコースが存在することでも有名です。通り沿いには歴史情緒を感じることができる建物がたくさん建ち並んでいますし、のんびり散策するだけで心癒されるでしょう。せっかくですから着物を着て散策するのがおススメです。古い町並みの中を着物で歩いているとまるで幕末や明治の時代にタイムスリップしたような感覚にもなるでしょう。歴史情緒と伝統を感じられる出島をぜひ着物で堪能してください。

島原木綿の特徴と魅力について

江戸時代、日本が鎖国政策をとっていたことは歴史の授業で習ったと思います。海外との接触を一切断ち独自の歴史を歩んでいた日本ですが、いつまでもその太平は続きませんでした。ペリー率いるアメリカの艦隊によって鎖国の解除、開国を求められた幕府は日頃の言動からは想像もつかないほど弱腰の対応を見せることになります。鎖国によってすっかり太平の眠りについていた日本ですが、実は鎖国と言っても完全に海外との関係を断ち切っていたわけではありません。長崎県に築造されていた人口島、出島では積極的に貿易が行われていましたし、鎖国時代にもオランダを中心に海外貿易が行われていたのです。

日本で唯一の海外との窓口になっていた出島ですが、現在では当時の面影を残したまま観光スポットとして人気となっています。年間大勢の方が足を運んでいますし、海外からも出島に訪れる方は少なくありません。長崎県としても出島を観光名所にしたいという想いがありましたし、当時の姿へ復元整備が進められたきました。現在ではオシャレでハイセンスなお店もたくさんオープンしていますし、古き良き街並みは残しつつ観光地として隆盛を極めています。ノスタルジックな雰囲気漂う街は散策におススメですし、何もかも忘れてぼーっと過ごすことができますよ。

せっかく出島を散策するのならやはり着物がおススメです。そのまま散策しても十分楽しめるエリアであることは間違いありませんが、ノスタルジックな空間でのんびり過ごすには着物がピッタリです。出島には着物のレンタルをしてくれるショップもありますし、予約なしで訪れることができるお店もありますからぜひ足を運んでみましょう。着物の着付けなどできない、という方も心配ありません。出島の着物レンタルショップで扱っているのは簡単に着付けができる加工された着物ですから、誰でも簡単に着用可能です。さまざまな色合いの着物、帯を合わせることができますし、最高の思い出となるでしょう。

着物を着て情緒あふれる出島を歩く

観光県として知られる長崎県ですが、その中でも島原市は観光産業の盛んな街として知られています。かつてはキリシタンが弾圧されその結果島原の乱という大乱も経験した街として有名ですし、島原の乱や天草四郎時貞がフィーチャーされることも多いですよね。そんな観光産業の盛んな島原市に受け継がれている織物が島原木綿です。島原木綿は長い歴史を持つ織物として知られていますが、もともとは作業着として織られたのが始まりです。地元住民の作業着として広がりを見せたほか、その美しさから歴代藩主への献上品になったことでも知られています。

島原木綿の特徴はその鮮やかな藍色の色合いです。見事なコントラストを実現した縞模様の島原木綿は素朴で絶妙な風合いが人気で、その美しさは唯一無二と言っても過言ではありません。島原エリアだけでなく九州一円、関西、朝鮮にまで販路を広げていましたし、その人気は衰えることを知りませんでした。一時存続が危ぶまれることになりますが、昭和初期になると有志の手によってその技術が復興され現在に至ります。文化遺産として次の世代に繋ぐため技術が受け継がれていますし、保存会の有志によって伝統的技法が守られているのです。

島原木綿の独特とも言える美しい縞模様と藍色のコントラストは実に見事ですし、そこに惹かれる方は後を絶ちません。当時は作業着として用いられていたこともあり見た目はそこまで注目されなかったかもしれませんが、現在ではその独特の美しさ、ビジュアルに注目が集まっています。島原木綿の着物は高い人気を誇っていますし、着物買取の専門店でも高値がつくことが多いです。コンディションの良い島原木綿ならそれなりの買取価格になるでしょうし、高額査定も夢ではありません。日頃から着用しているというのなら問題ありませんが、着用することもなくタンスの中に放置している島原木綿の着物があれば一度査定に出すことをおススメします。高値で売れるかもしれませんよ。

長崎県内の着物買取エリア紹介

壱岐市/諫早市/雲仙市/大村市/北松浦郡(小値賀町/佐々町)/五島市/西海市/佐世保市/島原市/対馬市/西彼杵群(長与町/時津町)/東彼杵群(川棚町/波佐見町/東彼杵町)/長崎市/西彼杵群(時津町)/東彼杵郡(波佐見町/東彼杵町)/平戸市/松浦市/南島原市/南松浦群(新上五島町)