おすすめ買取業者を見る

神奈川県で不要な着物を簡単&高価で買い取ってもらえる方法をどこよりも詳しくご紹介!

イチオシ!着物買取業者ランキング

口コミや体験談を基に、高価査定で満足度の高いお店をランキング形式でご紹介しています。

  1. 福ちゃん
    ★★★★★
    + 詳細を見る
  2. ザ・ゴールド
    ★★★★★
    + 詳細を見る
  3. バイセル(旧スピード買取.jp)
    ★★★★
    + 詳細を見る

古い着物は処分が大変!

神奈川県で着物を買い取ってくれるお店はどこ?

着物買取専門店がおすすめな理由

着物の豆知識

その①
着物のお手入れ方法について

着物を着ると、背筋がピーンとなるような程良い緊張感を味わえますよね。帰宅するとその緊張感でぐったり・・・という方もいらっしゃるかもしれませんが、着物は脱いだ後のお手入れが大切です。そのお手入れ方法についてご紹介していきます。

着物を脱いだ時にチェックする部分

<衿(えり)>
衿は一番汚れが付きやすい部分です。
汗やファンデーションがついていないかチェックしましょう。

<袖口(そでぐち)>
両手の袖口、特に内袖は汗や皮脂がつきやすい部分です。
埃汚れが無いかもチェックしましょう。

<裾(すそ)>
砂埃や泥跳ねが付きやすい部分です。
地面とのスレによる汚れが無いかもチェックしましょう。

<左前身頃(まえみごろ)>
食事をされた場合は、食べ物によるシミがないかチェックしましょう。

<裏地(うらじ)>
チェックを怠りですが、汗染みがついていないかチェックしましょう。

その他にも、汗をかきやすい背中や脇などに接していた部分は汗染みができやすい部分ですので、あわせてチェックするようにしましょう。
また、シワができていないかも必ずチェックしておきましょう。

着物のお手入れ方法
着物を脱いでまずやる事といえば、着物ハンガーにかけ、風通しのよい日陰に干す事です。
こうすることで、カビ防止やしわ取りすることができます。
長時間干してしまうと、型崩れの原因となる場合があるので、一時間前後もしくは、最長でも一晩程度にしておきましょう。
この時に、汗染みや汚れ、シワのチェックをして、その部分のお手入れをします。

汗染みを見つけた場合

汗染みの部分に霧吹きで水を吹きかけ、タオルなどでやさしくたたきます。
この時に水を吹きかけすぎると、生地が縮んでしまう恐れがありますので、吹きかける水の量に注意しましょう。

シミ・汚れを見つけた場合

<ファンデーション・口紅など油性の汚れ>
着物の下に当て布をして、ベンジンをたっぷり染み込ませたガーゼで汚れている部分をたたきながら当て布に汚れを移動させていきます。

<お茶・コーヒー・血液など水性の汚れ>
着物の下に当て布をして、約15倍に薄めたもので汚れている部分を濡らし、ガーゼか歯ブラシでたたきながら当て布に汚れを移動させていきます。

<マヨネーズ・チョコレートなど油性・水性混合の汚れ>
油性の汚れの処置を行ったあとに、水性の汚れの処置を行っていきます。

<泥の汚れ>
ブラシで払い落とします。
水分を含んでいる状態のときは、完全に乾いてから行います。

埃を見つけた場合

着物用の豚毛のブラシもしくはカシミヤ用のブラシで払い落します。
このようなブラシが無い場合は、ベルベットやビロードなどの布やお化粧用のパフを使うといいでしょう。

シワを見つけた場合

陰干ししてもシワが残っている部分は、汗によってシワになってしまった可能性が高いので、汗抜きをしておくと、汗染み予防になります。
また、シワを伸ばす方法としてアイロンを充てるという手もありますが、生地が傷んでしまう恐れがありますので、できるだけ避けた方がいいでしょう。

お手入れの注意点

汚れやシワの対処を間違った方法でしてしまうと、生地を傷めたり、色が抜けてしまったりといった原因になりかねませんので、対処方法がわからない場合は着物のお手入れのプロに相談するようにしましょう。
また、お手入れをできるだけ早くすることが着物を綺麗に保つ秘訣になります。
着物を脱いだら必ずチェックするようにしましょう。

その②
帯や半衿などのお手入れ方法

着物のお手入れだけでなく、帯や半衿などその他の小物類も使ったあとはお手入れをしておきましょう。

【小物別お手入れ方法】

帯のお手入れ
着物と同様、1時間程ハンガーにかけて陰干しします。
ハンガーにかける前に、裏面に当て布をしてやさしくシワをのばしておくといいでしょう。
また、お食事をされた場合、食べ物によるシミがついてしまっている場合がありますので、必ずチェックしておきましょう。
帯は色落ちししやすいので、シミ抜きは自分で対処せずにプロに任せることをオススメします。
半衿(はんえり)のお手入れ
まず、着物と半衿を縫い付けてある糸を切って、半衿を取り外します。

正絹の場合

縮緬(ちりめん)の場合は、手洗いしてしまうと縮んでしまう場合があるので、自分で対処せずにプロに任せるようにしましょう。

塩瀬(しおぜ)
溜めた水に中性洗剤を入れ、数時間漬け置きします。
特に汚れがひどい場合は、布目にそって歯ブラシでやさしくこするといいでしょう。
すすぎは流水で念入りに行い、タオルで水気を切って陰干しします。
半乾きの状態になったら、当て布の上からアイロンを当て、シワを伸ばしておきましょう。
水気を切るときに絞ってしまうと生地を傷める原因となりますので注意が必要です。

化繊の場合

ポリエステルなどの化繊の場合は、洗濯機で洗うことができます。
生地を傷めないために、必ず洗濯表示を確認しましょう。

金箔や刺繍がある場合

どうしてもシミが気になる場合は、ベンジンを使ってしみ抜きを行うという方法もありますが、できるだけ自分で対処せずにプロに任せるようにしましょう。

履物のお手入れ
カビ防止のために、陰干しを必ず行いましょう。
また、雨の日に使用した場合は、天気の良い日に裏面を上にして陰干しを行い、その後に泥汚れを払い落とすようにしましょう。

着物でお出かけにピッタリな神奈川県の観光スポット


みなとみらい21

みなとみらい21エリアは横浜の観光に欠かせません。特にオススメなのがみなとみらいの夜景。「一生に一度は見てほしい夜景」と言っても過言ではないぐらい別格です。また、ドラマや映画にもたびたび使われているスポットなので、あこがれの俳優になった気分で巡ってみてはいかがでしょうか?
また、赤レンガ倉庫などレトロなビルが点在する場所でもありますので、ハイセンスな着物姿で周られるのもいいですね。



山下公園

横浜で公園と言えば、この山下公園。ここはデートスポットとしても有名です。横浜の海や景色を眺めながらゆったりと散歩してみてはいかがでしょうか?
神奈川県の鳥に指定されているカモメにも会えますよ。ここからの眺めには青や白の着物が映えそうですね。
また、中華街へも歩いていけるので、そのあとに中華街で食べ歩きをしてみてはいかがでしょうか?



八景島シーパラダイス

横浜からは少し離れていますが、誰でも楽しめる神奈川県の観光スポットです。水族館が4つのエリアに分かれており、ジェットコースターなどのアトラクションもあるので一日中楽しめます。
夏に開催される花火大会には浴衣で出かけてみてはいかがでしょうか?