おすすめ買取業者を見る

鹿児島県で不要な着物を簡単&高価で買い取ってもらえる方法をどこよりも詳しくご紹介!

イチオシ!着物買取業者ランキング

口コミや体験談を基に、高価査定で満足度の高いお店をランキング形式でご紹介しています。

  1. 福ちゃん
    ★★★★★
    • 女性査定員在籍(指名する場合は要問い合わせ)
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定、無料LINE査定あり
    • 宅配キット無料
    • 古い着物や他社で断られた着物も買取可能
    • シミ変色があっても買取可能
    • 初回お申し込みの場合は買取金額10%アップ!
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取
    買取条件 特になし(一枚からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 9:00~21:00 年中無休
    入金方法 出張買取:即日現金払い
    宅配買取:銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)
    「他店より1円でも高く買い取る」をモットーに、シビアなリサイクル業界で急成長を遂げた『福ちゃん』。
    開業当初から着物買取に力を入れており、着物・和服はもちろん反物や帯、和装小物まで幅広く買い取りしています。
    特に、他社では値段が付かないようなシミ・変色がある着物でも買取可能というのは非常に魅力的。自社でクリーニングやシミ抜きを行っているので、タンスから出してすぐ査定してもらえるのは有り難いですね。インターネットの口コミや顧客満足度ランキングで常に上位なのも納得できます。
  2. バイセル(旧スピード買取.jp)
    ★★★★
    • 申し込みから最短30分で訪問
    • 他店より1円でも買取金額が安ければ全品返却
    • 女性査定員在籍(女性のお客様のみ、指名が可能)
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料LINE査定
    • 他社で断られた着物も買取可能※ただし、汚れや破損具合によっては買取が難しい場合も
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取・持込買取
    買取条件 特になし(一枚からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 365日・24時間受付
    入金方法 出張買取は即日現金払い、
    宅配買取は銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)
    俳優の坂上忍さんが出演するCMでおなじみの『バイセル(旧スピード買取.jp)』は、その名の通り圧倒的なスピード査定を行っている会社です。お問い合わせ・お申し込みから最短30分で出張買取が可能なので、引っ越し前でドタバタしている時には大変便利だと思います。買取対象は和服全般で、他社ではあまり買い取っていない和装コート(羽織)も買い取ってもらえるのは嬉しいですね。
  3. ザ・ゴールド
    ★★★★
    • 女性スタッフ多数在籍
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定あり
    • 宅配キット無料
    • シミ汚れがあっても買取可能※ただし、汚れや破損具合によっては買取が難しい場合もあり
    • 遺品査定士や終活カウンセラーによる生前整理アドバイス
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取・店頭買取
    買取条件 特になし
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 10:00~18:00 年中無休
    入金方法 出張買取・店頭買取は即日現金払い、宅配買取は銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)
    ザ・ゴールドは関東を中心に全国で79店の直営店を運営しており、テレビCMの放送や数多くのメディアから取り上げられるなど、今最も勢いのあるリサイクルショップと言えます。こちらはシミや汚れのある着物でも積極的に買い取りしており、また他店では値段が付きにくい名古屋帯や半幅帯、和装小物も査定の対象となっています。その他、遺品査定士や終活カウンセラーによる生前整理アドバイスも行われていますので、終活目的で着物の処分を検討している方は一緒に相談されてみてはいかがでしょう?

古い着物は処分が大変!

鹿児島県で着物を買い取ってくれるお店はどこ?

着物買取専門店がおすすめな理由

綿薩摩と鹿児島の大島紬

豊かな自然が自慢の鹿児島県鹿児島市。県庁所在地でもあり東洋のナポリと呼ばれるほど美しい景観が魅力的な街としても知られています。観光都市としての人気も高く、一年を通して大勢の観光客が訪れる街でもあります。城跡や寺社仏閣をはじめとするさまざまな名所がありますし、伝統的な工芸品や名産、グルメも豊富なことから九州圏でも人気の高い観光都市と言えるでしょう。また、幕末期に多くの志士を輩出したことでも知られていますし、後の明治政府で要職に就いた人物もたくさん輩出しています。西郷隆盛や大久保利通などはこのエリアを代表する有名人ですね。

そんな鹿児島県で生産されている織物が綿薩摩です。木綿の最高品との呼び名も高い綿薩摩は現代でも高い人気を誇っていますし、織物や着物愛好家の中で高い評価を得ています。しなやかな着心地の良さが特徴的で、着れば着るほどに着心地が良くなるとも言われています。素朴ながらも飽きのこない見た目も人気の理由ですし、抜群の触り心地、着心地も人気の理由でしょう。着物を愛する人が最後の最後に行きつくのがこの綿薩摩とも言われていますし、その素晴らしさゆえに綿織物の最高峰とも呼ばれているのです。

鹿児島と聞いて大島紬が思い浮かんだ方もおられるでしょうが、大島紬も鹿児島で誕生した織物です。こちらはもともと奄美大島に端を発する織物で、手で紡いだ絹糸を泥染めしたものです。奄美大島で誕生しましたが、後に戦争で各地に疎開した人が移住先で織物を始め、結果的にさまざまな地域に大島紬が広がることになりました。ただ、奄美大島や鹿児島の大島紬と、その他のエリアの大島紬ではさまざまな部分で違いもあります。大島紬で織られた着物はもちろんですが、綿薩摩の着物や帯などは非常に高い人気がありますし、着物買取の専門店ならきっと高値がつくでしょう。高額査定も夢ではありませんから、着用しない着物があれば一度査定を受けてみるのも良いでしょう。

着物愛好家を虜にする綿薩摩

鹿児島県は廃藩置県が行われる前までは薩摩藩と呼ばれていましたが、薩摩出身で歴史に名を刻んだ方はたくさんいます。もっともよく知られているのはやはり西郷隆盛でしょうし、明治政府のトップに君臨し最期は暗殺されてこの世を去った大久保利通が代表的です。幕末期に活躍した多くの志士を輩出し、日本の夜明けに大きく貢献してきた薩摩藩ですが、その薩摩が作った織物が大島紬と呼ばれるものです。大島紬は鹿児島県南方に位置する奄美大島の特産品で、手作業で紡がれた絹糸を泥染めと呼ばれる技法で織り込んだ織物です。

大島紬の歴史は非常に古く、1720年には大島紬の名称が文献に登場しています。薩摩藩の取り決めによって島役人以外は大島紬の着用を禁じられていたと言われており、薩摩藩における貴重な財源の一つであったとも言われています。薩摩藩は豊富な資金力を有する藩でしたし、それゆえに幕末期には倒幕に大きな力を発揮したとも言われています。薩摩藩の資金力の源となったのが大島紬と言っても過言ではありませんし、薩摩藩が大きな力を得たのも大島紬のお陰と考えて差し支えないでしょう。ただ、大島紬は昭和51年頃をピークに次第に需要が減少していき、一時は存続の危機さえ危ぶまれるようになってしまいました。

糸問屋や織元が次々と倒産してしまい、職人もどんどん少なくなり後継者不足に悩まされるようになったのです。しかし、独特の美しさと丈夫さが魅力の大島紬を何とかして後世に残したいと考える方もいましたし、そうした方たちの力によって大島紬は現代に伝えられています。現在でも大島紬を後世に残したいと考える有志が後継者を育てるためにさまざまな取り組みをしていますし、大島紬の魅力を伝える努力もしています。現在では大島紬のもともとの良さを活かしたまま新しいデザインを取り入れたりとさまざまな工夫もされていますし、今後も新しいものを取り入れつつ大島紬は進化していくのではないでしょうか。

薩摩藩の貴重な財源だった大島紬

鹿児島県と言えば九州エリアでも指折りの観光都市として知られていますし、豊富な自然資源を有する都市としても知られています。エリア内にはたくさんの観光名所がありますし、国内外を問わず大勢の方が足を運ぶ人気の高い観光都市です。鹿児島は幕末期に活躍した志士を大勢輩出した県としても知られていますし、西郷隆盛や大久保利通といった明治政府の重役に就いた人物もいれば、暗殺者として剣を振るった後に陸軍の高官にまで登りつめ、最後は西郷隆盛と共に破滅に向かった中村半次郎などもいます。ほかにも鹿児島県、旧薩摩藩は日本の夜明けのために戦った大勢の志士を輩出しています。

そんな鹿児島県を産地とする織物の一つが綿薩摩です。着物に詳しい方だと綿薩摩についてはご存じかもしれませんが、一般の方だとあまり知らないかもしれません。ただ、着物好きな方や愛好家が最後の最後に行きつく織物として綿薩摩の名が挙がることが多いですし、それだけの魅力を秘めた織物です。鹿児島県が産地ですが、実際には宮崎県でも生産されていたことがあり、鹿児島と宮崎の両県が産地となります。1730年代から綿薩摩が織られるようになり、それ以降この地の特産品として扱われてきました。現在でも高い人気を誇る織物です。

非常に手触りの良い質感が綿薩摩の魅力と言えるでしょう。絹のような細い糸でさらりとした手触りを実現していることが大きな特徴です。綿絣の最高級品と評価されることも多いですし、一度その魅力にとりつかれたらもう離れることはできないとまで言われています。独特の柄と色合いも魅力ですが、手触りの良さ、着心地の良さが格別で、多くの着物愛好家がその素晴らしさにほれ込んできました。綿薩摩で織られた着物や小物は現代でも高い人気を誇っていますし、高値で取引されることも珍しくありません。着物買取店でも高額査定に結びつくことが多いですから、不要な綿薩摩の着物などがあれば査定を受けてみましょう。

鹿児島県内の着物買取エリア紹介

姶良郡(湧水町)/姶良市/阿久根市/奄美市/伊佐市/出水郡(長島町)/出水市/いちき串木野市/指宿市/大島郡(天城町/伊仙町/宇検村/喜界町/瀬戸内町/龍郷町/知名町/徳之島町/大和村/与論町/和泊町)/鹿児島郡(十島村/三島村)/鹿児島市/鹿屋市/肝属郡(肝付町/錦江町/東串良町/南大隅町)/霧島市/熊毛郡(中種子町/南種子町/屋久島町)/薩摩郡(さつま町)/薩摩川内市/志布志市/曽於郡(大崎町)/曽於市/垂水市/西之表市/日置市/枕崎市/南九州市/南さつま市