おすすめ買取業者を見る

群馬県で不要な着物を簡単&高価で買い取ってもらえる方法をどこよりも詳しくご紹介!

古い着物は処分が大変!

群馬県で着物を買い取ってくれるお店はどこ?

着物買取専門店がおすすめな理由

イチオシ!着物買取業者ランキング

口コミや体験談を基に、高価査定で満足度の高いお店をランキング形式でご紹介しています。

  1. 福ちゃん
    ★★★★★
    • 女性査定員在籍(指名する場合は要問い合わせ)
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定、無料LINE査定あり
    • 宅配キット無料
    • 古い着物や他社で断られた着物も買取可能
    • シミ変色があっても買取可能
    • 初回お申し込みの場合は買取金額10%アップ!
    買取方法 出張買取・宅配買取
    買取条件 特になし(一枚からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 9:00~21:00 年中無休
    入金方法 出張買取:即日現金払い
    宅配買取:銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)
    「他店より1円でも高く買い取る」をモットーに、シビアなリサイクル業界で急成長を遂げた『福ちゃん』。
    開業当初から着物買取に力を入れており、着物・和服はもちろん反物や帯、和装小物まで幅広く買い取りしています。
    特に、他社では値段が付かないようなシミ・変色がある着物でも買取可能というのは非常に魅力的。自社でクリーニングやシミ抜きを行っているので、タンスから出してすぐ査定してもらえるのは有り難いですね。インターネットの口コミや顧客満足度ランキングで常に上位なのも納得できます。
  2. スピード買取.jp
    ★★★★
    • 申し込みから最短30分で訪問
    • 他店より1円でも買取金額が安ければ全品返却
    • 女性査定員在籍(女性のお客様のみ、指名が可能)
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定あり
    • 他社で断られた着物も買取可能※ただし、汚れや破損具合によっては買取が難しい場合も
    買取方法 出張買取・宅配買取・持込買取
    買取条件 特になし(一枚からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 365日・24時間受付
    入金方法 出張買取は即日現金払い、
    宅配買取は銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)
    俳優の坂上忍さんが出演するCMでおなじみの『スピード買取.jp』は、その名の通り圧倒的なスピード査定を行っている会社です。お問い合わせ・お申し込みから最短30分で出張買取が可能なので、引っ越し前でドタバタしている時には大変便利だと思います。買取対象は和服全般で、他社ではあまり買い取っていない和装コート(羽織)も買い取ってもらえるのは嬉しいですね。
  3. ザ・ゴールド
    ★★★★
    • 女性スタッフ多数在籍
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定あり
    • 宅配キット無料
    • シミ汚れがあっても買取可能※ただし、汚れや破損具合によっては買取が難しい場合もあり
    • 遺品査定士や終活カウンセラーによる生前整理アドバイス
    買取方法 出張買取・宅配買取・店頭買取
    買取条件 特になし
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 10:00~18:00 年中無休
    入金方法 出張買取・店頭買取は即日現金払い、宅配買取は銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)
    ザ・ゴールドは関東を中心に全国で79店の直営店を運営しており、テレビCMの放送や数多くのメディアから取り上げられるなど、今最も勢いのあるリサイクルショップと言えます。こちらはシミや汚れのある着物でも積極的に買い取りしており、また他店では値段が付きにくい名古屋帯や半幅帯、和装小物も査定の対象となっています。その他、遺品査定士や終活カウンセラーによる生前整理アドバイスも行われていますので、終活目的で着物の処分を検討している方は一緒に相談されてみてはいかがでしょう?

着物の豆知識

着物の豆知識その① 着物の産地~群馬県編~

桐生織
群馬県桐生市の特産・桐生織は、織物の中でも歴史が深く、桓武天皇のころ、奈良時代にまでさかのぼります。絹織物の技術をこの地に伝えたとされる「白滝姫伝説」という伝承が残されており、現在でも白滝姫を祀った「白滝神社」が市内にあります。全国に桐生織の名前が広まったのは、1600年の関ヶ原の合戦。徳川家康が桐生の白絹の旗を用いたことがその要因と言われています。現在では「西の西陣・東の桐生」といわれる桐生織ですが、当時はすでに江戸に西陣織が普及しており、桐生織は織機・デザインの技術革新が迫られていました。以後、西陣の技術の導入による生産量の増大や技術面の向上で、市場を開拓してき、高級美術織物として成長を遂げました。明治維新以降も時代とともに技術革新を行うことで、桐生織は全国的に有名・そして価値の高い織物となりました。現在では、着物はもちろん様々な製品が生産されており、またハリウッド映画「SAYURI」の衣装にも使用されるなど、国内外から指示される織物の1つとなりました。
伊勢崎織
国の伝統工芸品・伊勢崎絣を代表に、群馬県伊勢崎地方で生産されている絹織物(太織・紬・縞物など)を伊勢崎織と呼びます。この地方ではもともと養蚕が盛んで、もともと自家用で織られていた太織が18世紀ごろより商品化され、昭和初期頃にかけて全国に広がっていきました。近年では、伝統技法が受け継がれるとともに、ネクタイやのれんなどの小物類も作られており、身近な伝統工芸品として、お土産などにも重宝されています。
中野絣
昭和52年に途絶えた、中野絣。かつて群馬県邑楽郡や館林市で生産され、「西の大和絣、東の中野絣」と称された中野絣ですが、太平洋戦争による綿の統制や生活の洋風化などにより衰退していきました。現在では、保存会が立ちあげられるなどの活動が行われており、入手困難・幻の織物となってしまった中野絣は、たいへん貴重といえるでしょう。

着物の豆知識その② 春夏秋冬、四季を楽しむ着物

夏の浴衣や、成人式の振袖、卒業式の袴など…現代でも着物を着るシーンはありますが、その回数は決して多くはありません。着物は本来、日本の伝統衣装。四季それぞれの着物の楽しみ方をご紹介します。

春・秋

着物は袷(あわせ)の時期となり、春・秋と冬にも着用します。また5月頃や10月頃は、地域や気温によって単衣を選ぶこともあります。一方で、現在は、空調の行き届いたホテル・レストランなどでは夏でも袷の着物が可能な場合もあるため、主催者の意向などに沿った着物選びをしましょう。また、季節ごとに着物の色合いの変化も楽しむことができます。徐々に春めいてくる3月頃はピンクや若草色などの淡い色、桜の季節以降は、藤色や緑色、夏が近づいてくる5月頃は、青系の涼しげな色を取り入れるとよいでしょう。また、秋の着物を着るのはお彼岸を過ぎたころがよいでしょう。深みのある赤色や茶色など、秋になると色づく紅葉や果実などをイメージされる色合いが素敵です。銀杏の葉のようなからし色もオススメです。

秋の終わりから冬にかけて、自然の色が少なくなっていきます。しかし、冬は華やかなイベントも多く、現代はイルミネーションなど街は華やかになっていく季節です。着物の色はシンプルに、華やかな帯や小物をまとうことで、一層着物の美しさが際立ちます。冬も袷(あわせ)を着用しますが、ショールや羽織・コートなどを着用するので、この時期ならではのコーディネートを楽しむことができます。

夏は、単衣(ひとえ)の時期です。単衣とは、裏地のない一枚で仕立てたもので、特に盛夏には、麻などの透ける素材の涼しげな着物が好まれています。色味は、モノトーンや薄い色味がオススメです。また、涼を感じさせるために雪輪など冬のモチーフなどを帯や小物にまとうことで、一層着こなしの幅が広がりそうですね。

着物でお出かけにピッタリな群馬県の観光スポット

草津温泉

言わずと知れた、全国的に有名な群馬の温泉、草津温泉。草津ならではの湯畑・湯滝の光景は圧巻です。温泉街には、着物や浴衣で散策する方も多く、中には外国人観光客の姿も見られます。ならでも湯畑から西の河原通りは着物での散策にぴったり。温泉まんじゅうや煎餅などのグルメを満喫しながら、記念撮影をしてもいいですね。交通手段も多くあり、たとえば、前橋市からですと電車やバスで90分ほどですので、県内からの日帰り観光客もたくさんいらっしゃいます。

赤城神社

群馬県前橋市にある、県内有数のパワースポット、赤城神社。正式名称を「大洞赤城神社」といい、「赤城姫」が祀られています。恋愛成就・縁結び・安産など、ここを訪れた女性の願いを叶えてくれると言われ、特に、安産祈願をすると美しい女の子を授かると知られています。四季折々の自然を鑑賞することができ、本堂へ続く啄木鳥橋という赤い欄干の橋と調和した景色は、どの季節もうっとりする美しさで、着物が映えること間違いなし。前橋駅からも直通バスがあるため、友人とめぐるパワースポットめぐりのコースに最適です。

臨江閣


群馬県前橋市指定の重要文化財。明治時代に迎賓館として建てられた書院風の建築は、木造2階建てで、本館・別館・茶室から成ります。美しい日本庭園の散策を楽しみながらゆったりと過ごす時間は、格別です。また、ライトアップなどのイベントなども多く開催されたり、大河ドラマ「花燃ゆ」のロケ地になったりするなど、何度も訪れたくなる魅力がたくさん。前橋駅からもバスで10分とほど近く、県外の知人を招いた際、群馬や前橋を紹介する観光スポットとしても有名です。街の喧騒とは離れた静かなひとときを着物で過ごす、というプランも喜んでもらえそうですよね。

群馬県内の着物買取エリア紹介

吾妻郡(草津町/高山村/嬬恋村/中之条町/長野原町/東吾妻町)/安中市/伊勢崎市/邑楽郡(板倉町/邑楽町/大泉町/千代田町/明和町)/太田市/甘楽郡(甘楽町/下仁田町/南牧村)/北群馬郡(榛東村/吉岡町)/桐生市/佐波群(玉村町)/渋川市/高崎市/館林市/多野郡(上野村/神流町)/利根郡(片品村/川場村/昭和村/みなかみ町)/富岡市/沼田市/藤岡市/前橋市/みどり市