おすすめ買取業者を見る

千葉県で不要な着物を簡単&高価で買い取ってもらえる方法をどこよりも詳しくご紹介!

イチオシ!着物買取業者ランキング

口コミや体験談を基に、高価査定で満足度の高いお店をランキング形式でご紹介しています。

  1. 福ちゃん
    ★★★★★
    • 女性査定員在籍(指名する場合は要問い合わせ)
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定、無料LINE査定あり
    • 宅配キット無料
    • 古い着物や他社で断られた着物も買取可能
    • シミ変色があっても買取可能
    • 初回お申し込みの場合は買取金額10%アップ!
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取
    買取条件 特になし(一枚からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 9:00~21:00 年中無休
    入金方法 出張買取:即日現金払い
    宅配買取:銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)
    「他店より1円でも高く買い取る」をモットーに、シビアなリサイクル業界で急成長を遂げた『福ちゃん』。
    開業当初から着物買取に力を入れており、着物・和服はもちろん反物や帯、和装小物まで幅広く買い取りしています。
    特に、他社では値段が付かないようなシミ・変色がある着物でも買取可能というのは非常に魅力的。自社でクリーニングやシミ抜きを行っているので、タンスから出してすぐ査定してもらえるのは有り難いですね。インターネットの口コミや顧客満足度ランキングで常に上位なのも納得できます。
  2. バイセル(旧スピード買取.jp)
    ★★★★
    • 申し込みから最短30分で訪問
    • 他店より1円でも買取金額が安ければ全品返却
    • 女性査定員在籍(女性のお客様のみ、指名が可能)
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料LINE査定
    • 他社で断られた着物も買取可能※ただし、汚れや破損具合によっては買取が難しい場合も
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取・持込買取
    買取条件 特になし(一枚からでも査定OK)
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 365日・24時間受付
    入金方法 出張買取は即日現金払い、
    宅配買取は銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)
    俳優の坂上忍さんが出演するCMでおなじみの『バイセル(旧スピード買取.jp)』は、その名の通り圧倒的なスピード査定を行っている会社です。お問い合わせ・お申し込みから最短30分で出張買取が可能なので、引っ越し前でドタバタしている時には大変便利だと思います。買取対象は和服全般で、他社ではあまり買い取っていない和装コート(羽織)も買い取ってもらえるのは嬉しいですね。
  3. ザ・ゴールド
    ★★★★
    • 女性スタッフ多数在籍
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定あり
    • 宅配キット無料
    • シミ汚れがあっても買取可能※ただし、汚れや破損具合によっては買取が難しい場合もあり
    • 遺品査定士や終活カウンセラーによる生前整理アドバイス
    + 詳細を見る
    買取方法 出張買取・宅配買取・店頭買取
    買取条件 特になし
    送料・手数料 すべて無料
    受付時間 10:00~18:00 年中無休
    入金方法 出張買取・店頭買取は即日現金払い、宅配買取は銀行振込(振込手数料無料)
    キャンセル 可能※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)
    ザ・ゴールドは関東を中心に全国で79店の直営店を運営しており、テレビCMの放送や数多くのメディアから取り上げられるなど、今最も勢いのあるリサイクルショップと言えます。こちらはシミや汚れのある着物でも積極的に買い取りしており、また他店では値段が付きにくい名古屋帯や半幅帯、和装小物も査定の対象となっています。その他、遺品査定士や終活カウンセラーによる生前整理アドバイスも行われていますので、終活目的で着物の処分を検討している方は一緒に相談されてみてはいかがでしょう?

古い着物は処分が大変!

千葉県で着物を買い取ってくれるお店はどこ?

着物買取専門店がおすすめな理由

千葉県と千葉県の着物について

千葉県は、日本の関東地方、東京都の東側に位置する県です。房総半島、そして関東平野の南部にまたがっています。海抜500メートル以上の山地がない日本でも唯一の都道府県として知られています。

平地の割合が多いこともあって、人が住める面積は広いです。さらに東京都に隣接していることもあって、住宅開発が進んでいます。県北西部の人口は稠密ではありますが、それ以外の多くの地域では人口の減少が進んでいます。過疎地域に指定されているところもあります。浦安市から富津市までの東京湾沿岸には埋立地があって、そこには石油化学コンビナートや製鉄所などが立地しているのです。また、それ以外にも地勢を生かした農漁業も行われており、全国において農業産出額や漁業総生産量についても全国で有数になっているのです。

千葉県にはたくさんの市がありますが、その中でも知られているのは中核市としての船橋市、業務核都市の成田市や柏市、それ以外にも市川市、浦安市、鎌ヶ谷市、松戸市などがあります。中央地域には政令指定都市・業務核都市の千葉市も当然あります。

そして、千葉の佐倉市では、現在レンタルきものサービスが行われています。城下町の佐倉を、きものを着て散策するというもので、歴史のある町並みの歴史を感じることができる格好で歩むことができるわけです。

また、日本刺繍というものも千葉には伝統としてあるのです。長い歴史を持ったものなのですが、それぞれの時代において、人々の生活の中に受け継がれてきたものとなっています。そもそもは補修や補強といった面において生まれたものなのですが、洗練され極められたのは室町時代です。そして、それを袖として扱うようになったのが桃山時代です。そしてさらに江戸時代、大正時代においてもその時代に合わせて変化を遂げているのです。十二単や打掛、能や歌舞伎の装束といったものに日本刺繍が使われています。

当然、こうしたものに関しては、きもの買取において高い評価を得ることができるはずです。

千葉の伝統工芸の日本刺繍についてご紹介

千葉県の佐倉市では、城下町きもの散歩、着物レンタル&着付けサービスを行っています。このサービスはどのようなものなのかについて紹介します。

城下町佐倉を着物で散策するというサービスそのままです。新町通りにある、明治の古民家である、旧駿河屋において、着付けサービスと着物レンタルを行っています。期間中に着物で来たという方には、武家屋敷、佐倉順天堂記念館に無料で入ることができるようになります。

事前に会場の佐倉一里塚まで電話をすることが必要になります。当日は暖かい服装で行くようにしましょう。佐倉・城下町ひなめぐり期間は、佐倉城下町商店会のお店にひな人形が飾られるのです。

きものというのはすばらしいもので、日本の歴史においては欠かすことができない存在といっても過言ではありません。そのきもに触れることができる、そして、それに触れながら情緒のある町並みを散策できることはすばらしいものです。

色んな場所において、佐倉城下町さんぽが紹介されています。関連したイベントとしては、佐倉・城下町ひなめぐりというものがあって、新町通りのお店、公共施設など30箇所において、新旧の雛人形が展示されるというものです。

千葉県は、地域によっては過疎化が進んでいるところもあって、地域振興は大きな課題ともなっています。その課題を克服するために、千葉県のいくつかの地域ではこうしたイベントを開催しているのです。何より、きものという日本独自の文化を後世に残そうということもあって行っている側面もあるのです。

日常生活において、きものを着る機会というのは、そうそうないことだと思われます。それこそ冠婚葬祭の場において着る機会はあるかもしれませんが、それもまた華やかなものではないこともあるでしょう。佐倉きものレンタルサービスで、華やかなきものを着て城下町を散策するというのも、一度は体験しておいて良いものだといえます。

佐倉市のレンタルきものサービスとは

千葉には伝統工芸があり、そのうちのひとつが日本刺繍と呼ばれるものです。これはどのようなものなのでしょうか。

日本刺繍は1600年以上もの長い歴史を持っており、その時代時代に生きた人々の生活の中に受け継がれてきたものです。刺繍の作品は、技が優れていることに加えて、文様、色彩、それに選技と言う4つの要素があって初めて優れた作品と呼ばれるものになります。日本の歴史の中において、この4つの要素は日本の歴史の中で培われるものとなっており、受け継がれ今日に至っています。

補修や補強という実用的な面において生まれたものですが、鎌倉時代には繍仏制作の技法として発達して、そこから奈良時代に外国から文様を学び取り、文様の和風化と共に、平安時代には色彩美を磨き上げ、室町時代には能の装束を通して洗練され極められたのです。このようにして出来上がった技法、文様、色彩を結集させることにより、1枚の小袖を飾るようになったのが桃山時代なのです。また、厚手の帯地上ならではの力強い繍法が発達したのが江戸末期とされています。その後、外国の刺繍にも見られるような変わり縫いが加わり発達したのが明治・大正時代とされています。日本の風土には、十二単、小袖、打掛、能や歌舞伎などの装束以外にも、色んな身の廻りのものには使われています。

日本刺繍には、決まった縫い方が43種類あって、それぞれの呼び名とされている意味、動きの習得によって、刺繍の表現は無限大になっていくのです。長い歴史において継承されてきた伝統があり、長い時間をかけて、1針ずつ心を込めて縫い上げていくのです。日本刺繍の主な道具には、日本刺繍専用の針と針さし、平糸のよじれをなおして艶を出すためのてこ針、にぎりはさみ、台張り時に使う目打ち、駒取りぬいのときに使う駒などがあります。

着物買取においても、歴史のある日本刺繍が施された着物は人気があり、多くの人たちに支持されています。良いお店に持っていくことでふさわしい評価を受けることができるでしょう。

千葉県内の着物買取エリア紹介

旭市/我孫子市/安房郡(鋸南町)/夷隅郡(大多喜町/御宿町)/いすみ市/市川市/市原市/印西市/印旛郡(栄町/酒々井町)/浦安市/大網白里市/柏市/勝浦市/香取郡(神崎町/多古町/東庄町)/香取市/鎌ケ谷市/鴨川市/木更津市/君津市/佐倉市/山武郡(九十九里町/芝山町/横芝光町)/山武市/白井市/匝瑳市/袖ケ浦市/館山市/銚子市/長生郡(一宮町/白子町/長生村/長南町/長柄町/睦沢町)/千葉市/東金市/富里市/流山市/習志野市/成田市/野田市/富津市/船橋市/松戸市/南房総市/茂原市/八街市/八千代市/四街道市