おすすめ買取業者を見る

不要な和装小物を簡単&高価で買い取ってもらえる方法をどこよりも詳しくご紹介!

イチオシ!着物買取業者ランキング

口コミや体験談を基に、高価査定で満足度の高いお店をランキング形式でご紹介しています。

  1. 福ちゃん
    ★★★★★
    + 詳細を見る
  2. ザ・ゴールド
    ★★★★★
    + 詳細を見る
  3. バイセル(旧スピード買取.jp)
    ★★★★
    + 詳細を見る

たくさんある和装小物、捨てるしかない?

着物を着るときに欠かせない、和装小物。
和装の際に必要となるのはもちろん、髪飾りや帯揚げ・帯留め、そして草履やバッグなど、そのデザインによって同じ着物でも全く違う装いを演出することができるので、複数所有している、という方も多いのではないでしょうか。
その一方で、新しいものへの買い替えや着物自体を処分したことにより使わなくなってしまっていることや、「高価なものだから」と家族からもらったのに持て余していることも。
もちろん、着物や帯を買い取ってくれるお店があるように、和装小物も売りに出すことができます。「何年も前のものだから…」「譲り受けたものだから価値が分からない…」と捨ててしまうその前に、あなたの和装小物を必要としている方へ買い取っていただくことを考えてみませんか?

和装小物を高く売るコツとは?

こだわって集めてきた和装小物だからこそ、よりその価値をわかってくれる方の手へと渡ってほしいもの。
和装小物を売るには、リサイクルショップやネットオークションで売る方法もありますが、オススメは着物買取専門店へ買い取ってもらうことです。
お店に持ち込むだけで手軽に売れるリサイクルショップでは、専門の査定員がいないため、その和装小物の価値をしっかりと査定してもらうことができません。それどころか、小さなシミや汚れなどを理由に買いたたかれてしまったり、引き取ってすらもらえないことも……。
高額での取引が期待できるネットオークションも、中古品ならではのトラブルや、出品・発送の手間などが多くかかってしまうのが難点。また、オークションでより良い取引をするには、写真撮影や細やかな対応などの技術・手間を要すため、結果としては売却までの労力が大きくなってしまいます。
一方、着物買取専門店では、専門の査定員が鑑定してくれるため、安心して依頼することができます。小物は着物と比べ、汚れやシミ、ちょっとした破損があることも多いですが、そういった場合でも査定してもらうことができるので嬉しいですね。

そして、さらに高価買取をしてもらうためには、2つのポイントがあります。
1つめは、箱・ケースなどがあること。
型崩れ色褪せ防止など保存状態の良さにも影響しますし、買い取り手が高級感を感じてくれることもポイントアップの理由となります。
未使用品であれば、尚良しです。

2つめは、
鑑定書や保証書等があること。
あなたの和装小物の価値を証明する大切な書類です。なくしたかも…という方も、査定を依頼する前に、ぜひ一度探してみてください。

和装小物の買取相場は?

ほとんどの場合、着物と比べ安価に入手できるため、和装小物はそれほど高値がつきにくいといえます。
ですが、あなたのお手元にあるものが希少なものであったり伝統的・美術的価値があるものであったりするほど、その価格はより高価となります。

その買取価格帯も数千円程度のものから数万円、なかにはそれ以上の査定額がつくこともあり、その金額を左右するのが、保存状態の良し悪しや鑑定書・保証書などの有無なのです。

もちろん、古い=価値がない、という訳ではありません。
伝統的技法を用いたものやブランドものなど、現在でもその価値が非常に高いものもたくさんあるのが、和装小物。
あなたがもう使わなくなってしまったものでも、ニーズがあれば高額にそしてより長く使ってもらうことができるのです。

和装小物の豆知識

和装小物には実にたくさんの種類があり、なかには驚くほど高価なものも。
ご自宅のタンスに眠っているその小物、一度整理してみてはいかがでしょうか?

ブランドもの・作家もの

宝石のついた美しい帯締めや、伝統工芸品の草履はもちろん価値が高いですが、意外と見落とされがちなのがビーズバッグなのだとか。
和製のビーズバッグは、非常に繊細なデザインと彩りの鮮やかさで昭和時代にはブームとなったのですが、その後、職人が減っており今ではほとんど作られていない貴重なもの。
美しい染物や豪華な装飾はひとつの価値ですが、ビーズバッグのようにその価値を知らなければつい捨ててしまう・リサイクルなどに出してしまうものもあるかもしれないので、やはりプロの目で査定してもらうことをオススメします。

また、鑑定書などは、和装小物の価値を証明する、大切な書類。
お持ちの場合は、査定の際にあわせて提示してくださいね。

和装小物の種類あれこれ

着物がなくても、和装小物を売ることは十分可能です。
あなたのタンスや引き出しにも眠っていませんか?

髪飾り
着物姿をより美しく見せる髪飾り。カジュアルなものやフォーマルなものまでシーンによって使い分ける方が多いので、くしやかんざしをたくさん所有している、という方も多いのでは。
特にバブル期は、職人の作った高価な髪飾りでも売れに売れた時代。タンスの奥にあるその髪飾りも、もしかするととても価値の高いものかもしれません。
帯揚げ・帯締め
着物の格によって使い分けることが多いため、着物を新調するたびに購入される方も多いのが、帯揚げ・帯締めです。
特に、振り袖や訪問着・付け下げをお持ちの場合は、帯揚げ・帯締めまでこだわりぬいて選んだのではないでしょうか?
草履
振袖用の華やかでかかとの高い草履や、礼装用の金銀を使った草履、喪服用の黒い草履、そしてかかとが低くカジュアルな草履などがあります。
もう着る予定のない振袖などの着物を売る時に、その着物にあわせて購入した草履も中古品として売りに出すのがよいでしょう。
バッグ
多種多様なデザインのものがあり、価格帯も実に幅広いのが、和装用バック。
金銀を使った礼装用、カジュアルな素材・デザインのものまで、着物にあわせて、また手持ちの着物の雰囲気を変えるためにいくつも購入している方も多いです。
そのほか
ショール
ストール
羽織紐 など

和装小物の素材はさまざま。
シルクなどの高級布地・織物・染物や、フォックスなどの毛皮、珊瑚・翡翠・べっ甲など、時間が経った中古品・古着だったとしても、高価なものもたくさんあります。

着物と比べ、和装小物を売るのは一見難しそうですが、その価値を認めてもらえれば、高価買取もしてもらえます。
美しいもの、希少価値が高いものは、年を経てもやはり多くの方を魅了します。
あなたが使わなくなったものだとしても、これまで大切にしてきたことに変わりはありません。ならば、その価値を感じ、大切にしてくれる方の手に渡してくれる専門業者への買取を頼んでみてはいかがでしょう。