おすすめ買取業者を見る

不要な反物を簡単&高価で買い取ってもらえる方法をどこよりも詳しくご紹介!

イチオシ!着物買取業者ランキング

口コミや体験談を基に、高価査定で満足度の高いお店をランキング形式でご紹介しています。

  1. 福ちゃん
    ★★★★★
    • 女性査定員在籍(指名する場合は要問い合わせ)
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定、無料LINE査定あり
    • 宅配キット無料
    • 古い着物や他社で断られた着物も買取可能
    • シミ変色があっても買取可能
    • 初回お申し込みの場合は買取金額10%アップ!
    • +
    「他店より1円でも高く買い取る」をモットーに、シビアなリサイクル業界で急成長を遂げた『福ちゃん』。
    開業当初から着物買取に力を入れており、着物・和服はもちろん反物や帯、和装小物まで幅広く買い取りしています。
    特に、他社では値段が付かないようなシミ・変色がある着物でも買取可能というのは非常に魅力的。自社でクリーニングやシミ抜きを行っているので、タンスから出してすぐ査定してもらえるのは有り難いですね。インターネットの口コミや顧客満足度ランキングで常に上位なのも納得できます。
  2. バイセル(旧スピード買取.jp)
    ★★★★
    • 申し込みから最短30分で訪問
    • 他店より1円でも買取金額が安ければ全品返却
    • 女性査定員在籍(女性のお客様のみ、指名が可能)
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定あり
    • 他社で断られた着物も買取可能※ただし、汚れや破損具合によっては買取が難しい場合も
    • +
    俳優の坂上忍さんが出演するCMでおなじみの『バイセル(旧スピード買取.jp)』は、その名の通り圧倒的なスピード査定を行っている会社です。お問い合わせ・お申し込みから最短30分で出張買取が可能なので、引っ越し前でドタバタしている時には大変便利だと思います。買取対象は和服全般で、他社ではあまり買い取っていない和装コート(羽織)も買い取ってもらえるのは嬉しいですね。
  3. ザ・ゴールド
    ★★★★
    • 女性スタッフ多数在籍
    • 8日間のクーリングオフ制度あり
    • 無料WEB査定あり
    • 宅配キット無料
    • シミ汚れがあっても買取可能※ただし、汚れや破損具合によっては買取が難しい場合もあり
    • 遺品査定士や終活カウンセラーによる生前整理アドバイス
    • +
    ザ・ゴールドは関東を中心に全国で79店の直営店を運営しており、テレビCMの放送や数多くのメディアから取り上げられるなど、今最も勢いのあるリサイクルショップと言えます。こちらはシミや汚れのある着物でも積極的に買い取りしており、また他店では値段が付きにくい名古屋帯や半幅帯、和装小物も査定の対象となっています。その他、遺品査定士や終活カウンセラーによる生前整理アドバイスも行われていますので、終活目的で着物の処分を検討している方は一緒に相談されてみてはいかがでしょう?

なぜ着物に仕立てていない反物が高く売れるのか?

一見するとただの布地の反物。これなら着物に仕立て上げた方が高く売れるのでは?と思われるかもしれません。
ですが、和服は洋服のように曲線を描いて裁断するのと違って、一反を直線で裁断して作ります。つまり、様々な体型に合わせて調整が可能なのです。
それに対し、仕立て上げた着物はもう裁断して形作られているので調整ができません。長ければ問題ありませんが、短いとその体型に近い狭い範囲の人しか着られません。
昔と比べて今は男女ともに背が高くなっていますから、仕立てた着物だと160cm以上はないとサイズが合わないのです。
反物の場合はまだ仕立てる前なので、よほど体格が良い人でない限りは幅広い体型の人に合わせられます。
このように着物より使い道が広がることから、反物の方がより高く売れるのです。

反物の買取相場は?

反物は着物よりも査定が難しく、状態や品質によって買取価格は大幅に変わるため、一概にいくらとは言えません。
正絹の反物は他のより高値が付きますが、物によってはあまり良い絹ではないペラペラなのもありますし、木綿でも伝統工芸の高級品があります。
そのため、実際に鑑定士に見て判断してもらわないと正確な価格が算出できないのです。逆に言えば、電話だけで買取価格は○○円と伝えてくるような業者は価値をわかっていないか、もしくは安く買い叩いていると見て間違いありません。

反物を高く買い取ってもらうには?

反物を売る方法はリサイクルショップ・オークションやフリマアプリ・着物買取専門店があります。
着物に仕立てることもなく、使い道のない物だけれど、どうせなら高く買い取ってもらいたいですよね。
反物は中古でも買い手が付きやすいので、仕立て済みの着物や浴衣よりは比較的簡単に売ることができます。
そこで、こちらでは反物をより高価買取してもらう際の注意点をまとめました。



買い取ってもらえる反物の種類は?

一番高いのはやはり正絹です。酷い虫食いや焼けなどの傷みがない限りは買い取ってもらえます。
特に作家物や新品未使用品、大島紬などのブランド物ならかなりの高価買取が期待できます。
また、木綿や麻も正絹よりは安くなりますが、小物リメイクなどの中古市場が広いためある程度の価格が期待できます。
しかし化繊やウールは元の価格も安く、着物としてもあまり需要がないためほとんどの所は買取不可、もしくは数百円程度でしょう。



どこで売ればお得か?

リサイクルショップ

着物を買い取るのは正直厳しいリサイクルショップも、反物なら買い取ってくれる場合があります。
ですが前述通り反物の査定は難しいので、着物鑑定士がいないお店で売ると損をしてしまう可能性はあります。


オークション、フリマアプリ

自分用の着物に仕立てる以外にも、小物リメイクのように反物をリサイクル目的で探している人も多いため、買い取ってもらえなかった物を売る時に便利です。
正絹ももちろん高く売れますが、証紙が無い場合は見た目で判断しないといけないため、着物に詳しくなければいけません。
もし素材がポリエステルなのに正絹と間違えて出品してしまうと、後々落札者とトラブルになる可能性があるため注意が必要です。


着物買取専門店

やはり反物は着物買取専門店で売るのが一番安心で、一番高価買取が期待できます。
しかし、専門店だからこそ状態の悪い物や化繊、ウールは買い取ってもらえない可能性が高いので、状態の良い正絹や木綿の反物を売るのは着物買取専門店、買取不可だった物はオークションやフリマアプリで売れば、少し手間はかかりますがお得に処分することができます。


反物の豆知識

反物とは?

反物とは、大人の和服一着分を仕立てる際に必要な布地のことで、多くはロール状に巻かれて売られています。
長さは一反(約12m)、幅は約36cmで、これは大人一人分の着物を仕立てるサイズとなります。
もちろん、現代人のように背の高い人の着物や振袖を作る場合はもう少し長くなりますが、一般的な基準は大体この長さになります。

反物の種類について

正絹(しょうけん)
蚕(かいこ)が作った繭から製糸して織られた絹織物です。英語でシルクと呼ばれる、手に吸い付くような滑らかな手触りと光沢が美しい生地です。非常に高価で、反物だけで何十万円とする物もあります。
尚、最近は見た目で区別がつかない高品質な化繊生地がありますが、正絹は持ってみるとずっしり重く、また表記は「正絹」「絹100%」「シルク100%」のいずれかになっています。
ちなみにシルック(東レ)という、一見シルクと間違えてしまいそうな名前の物もありますが、これは正絹ではなく化繊です。
木綿(もめん)
綿(コットン)を原料とした綿糸で織られた綿織物です。手触りは正絹には劣りますが、しなやかで柔らかな生地です。汗を吸収しやすく、自宅で洗濯できるので浴衣や普段着用着物によく使われます。
有松絞りのような十数万円もする高級品もありますが、正絹に比べると比較的安価で手に入れやすいのが特徴です。
化繊(かせん)
ポリエステルなどの化学繊維からできた織物です。安価ながら、最近はシルックのような正絹と見分けがつかない高品質な物が増えました。
また、見た目だけでなく手触りまで正絹そっくりな物もあるので判断が難しいですが、虫眼鏡で見ると糸と糸との間隔が均一で、表面がツルッとしているのでわかりやすくなります。
ウール
羊毛から織られた織物で、真冬の普段着用着物として活躍します。ウールのセーターと同じように、よく見ると繊維が毛羽立っているので見た目は一番わかりやすいです。
麻(あさ)
植物の麻を原料とした天然繊維から織られた織物です。少しゴワついた肌触りですが、安価で通気性・吸水性・速乾性に優れていることから、浴衣や夏の普段着用着物に最も適した素材です。

「着物に仕立てるつもりで購入したのに、結局何年も反物のまま自宅で眠っている。」「祖母の遺品整理をしていたら反物がいくつも出てきた」ということはありませんか?
着物に仕立てても着る機会なんてないし、仕立て代だって何万円もかかる…かといって処分してしまうのはもったいないと扱いに困っている方もいらっしゃるでしょう。
ですが、そんなときは思い切って売ってしまえばいいのです。着物になる前の状態なのに買い取ってもらえるのか心配されるかもしれませんが、実は着物より反物の方が高く買い取られるのです。
それは一体なぜか?こちらでは、そんな反物買取について詳しくご紹介しています。